忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
今年の初夢は、図書館の風呂に入りに行くというものだった。図書館で風呂場を探したが見つからない。目の前の人が風呂桶を持って「風呂場がわからないので帰ろうと思っている」という。私は「図書館の人に聞いてみましょう」と言って教わった。司書らしき人は「自由に入れる時間帯は終わりました。今はシングルです」と言う。一人ずつしか入れないらしい。朝早くの一時間は誰でも自由に入れるという。奥の方にかなり広い風呂場らしきものがあった。通路でたくさんの人が動いているのが見えるが、私は言われたとおり順番を待つことにした。
PR
ブーイングを体験したのは、五十年以上前だ。その頃はブーイングという言葉は一般には使われていなかった。高校一年の時、吉葉誠之校長が朝礼で話をしていると、上級生たちが一斉にヤジのようなものを飛ばした。血の巡りの悪い私は何のことだかわからなかったが、五十年以上経ってみると思い当たるフシがある。
体育館ではなく、市民会館で音楽発表会のようなものがあった。ドラムやらエレキギターやらを使ったド派手な音楽だった。新任の校長はこれに驚き、「以後禁止」としたのではなかろうか。それ以降、音楽会は記憶にない。吉葉校長は二年で去ったと思う。
NHKも1960年代のグループサウンズを不良のようなものと見做し、放送しなかった。初めてNHKに出たのは、1966年、スーツを来たブルーコメッツだった。いつだったか、グループサウンズやフォークソングの特集番組があったが、60年代がごっそり抜けていた。今では民放から映像を借りられるのだろうが。
今年、近所に増えたもの。老人ホーム、美容室、焼肉屋、駐車場、ドラッグストア。
近くのマンションからダイエーまで、1日複数回往復している(と思われる)女性がいる。四十代か。文春ではないから朝から晩まで尾行しているわけではないが、ある時は朝、ある時は昼、ある時は夕方に見かける。1日に2回見たこともある。マンションから出てくるのを見たこともあるし、ダイエーですれ違ったこともある。10回以上見ると、往復が日常の習慣なのではなかと思ってしまう。私の目撃した日だけ朝、昼、夕と1回ずつ出掛けたのではなさそうだ。ダイエーで何をしているのかは不明。朝食後出掛け、昼前後に出掛け、夕食の準備に夕方出掛けるのだろうか。毎日の運動のせいか、無駄肉はついていない。
お百度参りというのがある。お寺までは遠いのでダイエーで済ませているのか。格別の願い事がなければ、お寺でなくダイエーでもいいかもしれない。少なくとも体のためにはいい。
バス営業所から時々「教習車」と表示の出たバスが出て来る。先日は数分おきに3台出てくるのを見た。便数は減っているのだから、運転士を増やすということはありえない。やめる人が多いということか。求人に応募する人も結構いるようだ。
韓国の火災の映像で、建物に温泉マークがついているのに驚いた。日本の真似をしたのかと思ったが、そうではなく、ウィキによると「台湾や朝鮮半島でも日本統治時代以来、旅館などで使用され続け、韓国では現在でも温泉マークが旅館を表す記号として使用されている(温泉施設、公衆浴場にも使用されている)」とのことだ。
先日、何かの拍子でソフトが勝手に起動して「問題があります。My System Mechanic をインストールして修復してください」というようなメッセージが出た。
ついこの前まで何もなかったのに、急に千件以上も異常が発生するというのはおかしい。
数日ほっておいたが、毎日表示が出るので、今日調べたところ、「悪意あるソフト」とのこと。
【悪意あるソフト】My System Mechanic のアンインストール削除方法
https://mako-antimalware.com/system-mechanic
幸いインストールはしていないので、削除する必要はないが、このサイトの勧めに従って、CCleanerでディスクを掃除してみた。
気のせいか、ネット表示がスムースになったようだ。
朝日新聞によると、
 河野氏はまた、政府全体で歳出削減が求められる中での導入検討について、一部の報道機関が「おねだり」と指摘したことを挙げ、「揶揄(やゆ)するような報道は遺憾。理解をして書いているなら倫理にもとるし、理解しないで書いているなら能力に問題があると言わざるをえない」と反論した。
https://www.asahi.com/articles/ASKDM647JKDMUTFK01J.html?iref=comtop_list_pol_n04
朝日は「一部の報道機関」としているが、これは産経新聞だ。
産経には、
河野太郎外相「ふざけた言葉を使うのは信じられない」 19日付産経新聞朝刊4面“おねだり”報道に激怒
との見出しのもと、
 河野太郎外相は19日午前の閣議後会見で、外相専用機の導入をめぐり、同氏が平成31年度予算での実現に意欲を示す同日付の産経新聞4面の報道に対し不快感を示した。「『おねだり』などという、ふざけた言葉をメディアが報道に使うのは、私にはちょっと信じられない」と批判した。《以下省略》
http://www.sankei.com/politics/news/171219/plt1712190018-n2.html
と書いている。
産経は、「おねだり」という言葉を使った意図を説明していないし、河野外相の批判に対して何のコメントも出していない。しかし、「おねだり」という言葉を使ったのは、間違いではない。
『日本国語大辞典』によると、「ねだる」とは、
①強いて物を乞う。甘えて要求する。ねだれる。
②言いがかりをつけて金品を要求する。難くせをつけてゆする。ねだれる。
③ぐずぐず文句をいう。理屈をいう。ねだれる。
という意味だ。「ねだる」に漢字を宛てると「強請」となる。「強請」は「ゆすり」とも読む。
外務大臣の姿勢を、「甘え」、無理難題と批判するのはマスコミの役目。産経はそれを一語にして見事にやってのけた。

文久二年刊「本所深川絵図」(尾張屋清七板)に
富ヶ岡八幡宮
とある。
現在の富岡八幡宮の鳥居中央の額にも
富ヶ岡八幡宮
とある。しかし、その手前の石柱には
富岡八幡宮
と彫ってある。
「とみがおか」が、いつから「とみおか」になったのだろう。
『サンデーモーニング』で、張本勲が、イチローの去就に関し、「いや、やっぱりね。行ったり来たりね、芝居の幽霊じゃないのにね。(日本で)やってもらいたくない。荒らされますよ、日本プロ野球界が」と言ったそうだ。
「芝居の幽霊」という譬喩は面白いと思ったが、舞台で行ったり来たりする幽霊がいるのだろうか。張本は何という芝居を念頭に置いて言ったのか。「芝居の幽霊」を「行ったり来たり」と表現する人は張本氏以外にはいないのではないか。「出たり引っ込んだり」「現れたり消えたり」なら理解できるが。
私は若い頃、授業後のアンケートで「熊みたいに教壇の上を行ったり来たりしないでもらいたい」と書かれたことがある。
神戸を訪れる外国人が少ないという。私は神戸と大阪の中程に住んでいるが、日本人の私でさえ西には行かない。出るとすれば大阪だ。
思うに「異人館」「北野異人館街」「異人館通り」というのがよくないのではないか。子供の頃は「異人さんに連れられて行っちゃった」(これは横浜)などと歌ったが、今は「外人」という言葉もいけない、「外国人」と言わなければならない。ましてや、外国人のことを「異人」などという土地には行きたくないのではなかろうか。「異人」は「夷人」に通ずる。幕末明治の言葉遣いだ。
春日八郎「長崎の女」に「海を見おろす外人墓地で」とあったが、今では長崎は「国際墓地」、横浜は「外国人墓地」と言っている。

なぜ…神戸、外国人観光客の“人気低迷”くっきり 三宮訪問者、大阪・ミナミの10分の1
https://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%81%aa%e3%81%9c%e2%80%a6%e7%a5%9e%e6%88%b8%e3%80%81%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e8%a6%b3%e5%85%89%e5%ae%a2%e3%81%ae%e2%80%9c%e4%ba%ba%e6%b0%97%e4%bd%8e%e8%bf%b7%e2%80%9d%e3%81%8f%e3%81%a3%e3%81%8d%e3%82%8a-%e4%b8%89%e5%ae%ae%e8%a8%aa%e5%95%8f%e8%80%85%e3%80%81%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%83%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%9f%e3%81%ae%ef%bc%91%ef%bc%90%e5%88%86%e3%81%ae%ef%bc%91/ar-BBGIJA3

昨日古本屋から届いた展覧会図録が縦長本だった。
縦37.4×横17.7センチ。
B4判が36.4×25.7センチだから、B4判を縦に二つ折りしたものより縦横が若干長い。
何判というのかわからない。どうしてこんな中途半端な大きさの本を作ったのだろうか。美術界の人はこういうスタイルを好むのか。
主婦の友社が「TSUTAYA」のCCCに買収されるという。駿河台にある頃、お茶の水図書館・成簣堂文庫の古活字本を見せていただきに伺ったことがある。「これを翻刻させていただきたい」というと、ダメダという。某雑誌の付録を持って来て、「約束と違ってこんな複製を出されてしまった。以後、複製・翻刻は許可していない」という。複製と翻刻とでは全然違うのではないかと思ったが、どうしようもなく、あきらめた。翻刻を拒否されたから言うのではないが、「主婦の友社」という名前はよくないのではないか。
CCCは、美術出版社・徳間書店も買収したという。
「TSUTAYA」のCCC、主婦の友社を買収か
https://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20171213/Itmedia_business_20171213072.html
この報道について、CCCは、下記のような発表をしている。
本日、一部報道機関において、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が出版社の株式取得するとの報道がなされておりますが、当社が発表したものではございません。
今後、開示すべき事実が決定した場合は、お知らせいたします。
https://www.ccc.co.jp/news/2017/20171213_005323.html
『四谷怪談』三幕目砂村隠亡堀の場。ト書きでは「十万坪おんぼう堀」。お岩と小平の死体を戸板一枚の表裏に釘付けにしたのが漂着し、伊右衛門がその両面を反転して見て執念に驚く場面は余りにも有名。十万坪は、広重の「名所江戸百景 深川州崎十万坪」でも有名。砂村隠亡堀は、富賀岡八幡宮(砂村元八幡)と富岡八幡宮(深川八幡)の間のやや北方だ。
江戸時代にはお岩の怨霊、平成には富岡茂永の怨念。
偶然とは恐ろしいもので、今朝パラパラと開いた本に「富賀岡八幡宮」とあるので驚いた。富岡八幡宮はここから移ったという。
富賀岡八幡宮(砂村八幡)
江東区南砂7-14-18
富岡八幡宮(深川八幡)
江東区富岡1-20-3
文字で区別したということは、「富岡八幡宮」も「とみがおかはちまんぐう」であったということの証左になるか。
富岡八幡宮のニュースがあった。「富ヶ岡八幡宮」ではないかと思い調べた。
富岡八幡宮というタイトルの浮世絵が多いが、
東都深川富ケ岡八幡宮境内全図
http://www.ndl.go.jp/landmarks/details/detail382.html?sights=tomiokahachimangu
というのがあった。
永井荷風『東京年中行事』には、
(八月)十五日都下の八幡宮深川富ヶ岡芝西ノ久保をはじめとして市ヶ谷高田築土若宮今戸蔵前等いづれも祭礼
とある。
「とみがおか」と言うのが面倒なので「とみおか」となったのだろうか。
平成の若者は、新年の挨拶に「アケオメ、コトヨロ」とメールするという。
明治時代の紳士も「よろしく」を省略して「ヨロー」と言っていたようだ。
『団々珍聞』第567号(明治19年10月24日)に
はつお目見得に付諸君何ぶんヨロー
  下谷    柳風情史
とある。
明治時代の芸者も「よろしく」を「ヨロー」と言っていたことは、以前に紹介した。
野崎左文『私の見た明治文壇』(昭和2年)には、明治初期の新橋芸者は「祝儀を収める時はアリーヨロと挨拶した。アリーは前の説明通り有難しの義、ヨロは宜しくを略したのである」とある。
柳風情史は、芸者の言葉を真似してわざと剽軽な挨拶をしてみせたのだろうか。

昨日、
日本が中国に完敗した今、26歳の私が全てのオッサンに言いたいこと
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53545
という記事を読んだ。深圳に行って感激し、日本を出たいとまで言っている。余りに楽観的だと思ったが、今日は、
深センに行ってきたがディストピアにしか見えなかったけどな
https://anond.hatelabo.jp/20171203113520
という記事を見た。こちらの方が正解だろう。日本を出たい人はどんどん出ればよい。成功を祈る。
二人とも「深圳」とかかず「深セン」と書いているのはどういうわけか。ATOKでは「深圳」と出る。
「産経ニュース」2017.12.3 14:10更新 の
中大内紛 学長選任、異例の否決
http://www.sankei.com/affairs/news/171203/afr1712030018-n1.html
という記事中、
評議員125人の投票で選任案賛成は委任状を含め過半数以下の55票
という表現がある。これは間違いだ。
「過半数」というのは半数を超える場合に用いる。半数を超えていない場合は「半数以下」と言う。
ニュースなどで「過半数を超えました」などというアナウンサーがいるが、これも間違い。「過半数に達しました」「半数を超えました」と言うべきだ。
産経新聞には【赤字のお仕事】というコラムがあるようだ。
http://www.sankei.com/premium/news/171202/prm1712020013-n1.html
私は自分の仕事のことを言われているのかと思ったが、校閲部、朱を入れる仕事、という意味だった。言葉・漢字について蘊蓄を傾けているようだが、この程度のことがチェックできないようでは困る。
そもそも自分の仕事に「」を付けるだろうか。最初私が誤解したのもこのせいだ。これも産経新聞の間違い。面接時に「わたしのお仕事は……」などと言っていたら、転職できないだろう。産経諸氏は転職の意思なしか。



昨夜の夢。「留学生がガエンを食べてる」と学生が言う。私はガエンという食べ物を知らない。「ガエンって何?」と聞くと、駄菓子だという。学生の説明でイメージしたのは、5センチほどの細長い筒状のもの。
どうして夢の中に知らないものが出てくるのか。昨夜寝る前に、ネットで新情報・新知見をいくつか得たので、興奮した我が脳が「これも新情報でっせ」とネットの向こうを張ってガセネタを提供してきたのか。
小学生の時、駄菓子屋で、直径1、2センチ、長さ20センチ以上もありそうなガラスの筒の中にゼリー状のものが入っていて、それをすすり飲んで五円というのがあった。菓子の名前も知らない。まずくはなかったが、一回だけでやめた。
メール広告に
SANSUI 真空管アンプ搭載CDステレオシステム
とあった。
山水がまだあるのかと調べると、ウィキには、
山水電気株式会社は、かつて存在した日本の企業。 東京都に本社を置き、音響機器の製造を手掛けていたが、2014年(平成26年)7月9日に破産した。
とあった。
50年近く前、映画館で上演前に高級音響システム(スピーカーか?)の立派な広告をやっていた。私とは無縁の代物だろうと思っていたが、果たしてその通りだった。
ウィキには、
2012年(平成24年)よりドウシシャがSANSUIブランドを使用している。
とある。
「萬屋近所之助」という店がある。「街の御用聞き」と謳っているが移動販売車のようだ。平成生れの若者は「萬屋錦之助」を知らないだろう。「よろずや」という店も知らないだろう。「便利屋」も知らないだろう。高齢者向けの商売か。
ラジオネームにもダジャレがいろいろあって笑わされる。昔は筆名を雅号と言ったが、ダジャレの筆名は俗号か。『団々珍聞』には、次のような俗号がある。
牟田口加多留
恍姿軟史
愛鈍農翁
嘸屋寒可楼
一二散史
大町我意
色気内史
徂徠軒余窓
余誌喃史
真棒散史
左亭道升
和来なんし
於曾連入升
平々綾丸
矢張宗太
愛多甘兵衛
瀬和弥吉
惣亭芸升
是和小松太
誤謡舎霰多史
板見射利升
お芳喃史
和雷道史


半チャンラーメンが静かに衰退している理由
http://toyokeizai.net/articles/-/198248
という記事があった。
私も若い頃はよく食べた。20年以上食べていない。そもそも中華料理店に入らなくなった。蕎麦屋で「丼+蕎麦(分量少なめ)」のセットを食べることが多い。

授業後、先生に誘われて二人で飲食店に入り、ごちそうしていただいたことがある。学部の時は桜井益雄先生(英語学)、院の時は堤精二先生(国文学)。桜井先生は大ザル、堤先生はコーヒー。いずれも何度か同じ店に入った。桜井先生は異分野だったが、堤先生の前では緊張した。桜井先生の時はマンツーマンの授業もあったが、堤先生の時はマンツーマンということはありえない。他に何人かいたはずだが覚えていない。
堤先生のお宅には一度伺ったような記憶がある。電動書庫から関係する本を持ってこられた。何の調べ物だったか、記憶にない。《これは幻想で、本当ではないかもしれない。堤先生の小日向の書斎が電動書庫でないのであれば、私の夢想だ。何しろ、お宅までの道のりも、お屋敷の様子も、全く覚えていない。浮かぶのは、二階の電動書庫と先生の姿だけ》
院生の時、堤先生から、本を出すのだが、実質君が書かないか、と言われたことがあった。畏れ多く、鄭重にお断りした。後日出たのを見ると、別の若手が担当していた。

新聞の訃報欄はどういう取材をしているのだろう。葬儀社から連絡があったものの中から選んでいるのか。
堤精二先生が11月7日に亡くなったことが、東京新聞の11月17日紙面に掲載された旨、デジタル版で見た。90歳。しかし、毎日・朝日・産経には見当たらない。読売・日経のホームページには訃報欄がない。東京新聞と提携しているのだろう、各県の地方紙には堤先生の記事がある。
毎日新聞に浦西和彦氏の訃報が載った。16日、膵臓がんで死去。76歳。名前を知るのみ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 3 6 7
8 10 12 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(04/22)
(04/13)
(04/13)
(04/11)
(04/09)
(04/05)
(04/04)
(04/02)
(04/02)
(04/02)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone