忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
今朝の朝日新聞の記事。
大学入試センター試験の平均点中間集計で異変があった。国語の平均点が大きく下がり、5割を切ったのだ。何があったのか。同センターによると、過去の国語の平均点が最も低かったのは、2003年の101・08点(200点満点)。中間集計は1~2点の誤差があるが、現段階の数値が変わらなければ、過去最低となる。
偶然の一致か、本学の今回の推薦入試の国語も点数が低かった。Ⅰが60点、Ⅱが55点(?)、Ⅲが50点程度だった。例年に比べてガクンと平均点の落ちる年があるのは、過去何回か経験したことがある。小林秀雄だけのせいではないだろう。
私も若い頃、小林秀雄の文章を入試に出したことがある。その際、何人かの教員から、「よくわからない」というような、出題について不満の声のようなものが出た。一人の教員が私を擁護してくれて出題の運びとなった。小林秀雄に限らず、好き嫌いがはっきり分かれる文章というのはあるようだ。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[573] [572] [571] [570] [569] [568] [567] [566] [565] [564] [563]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone