忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
某駐車場前の歩道で鼠が口を開いて死んでいた。轢死か薬殺か。明治時代なら第一発見者が喜んで交番に届けるのだろうが、今はどう処理されるのだろう。気の利いた人がドブ板を上げて、溝に放り込むぐらいか。昭和期の随筆で、道路に猫か犬の死骸があって、車に轢かれ続け、スルメのようにペチャンコになり、そのうち姿形もなくなった、といのを読んだことがあるが、今はそんなことはないだろう。平成期、某焼鳥屋の周囲を大きな鼠が徘徊しているのを見たことがあるが、令和に至って鼠を見るとは思わなかった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2532] [2531] [2530] [2529] [2528] [2527] [2526] [2524] [2523] [2522] [2521]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/28 長財布 メンズ スーパーコピー]
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone