忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
『俳諧心の種』(寛延二年)に「立留り糞(くそ)をあびせた鳥を白眼(ねめ)」とあるという(宮武外骨『変態知識』第七号。大正十三年七月)。鳥に糞を落とされた人は、どれほどの割合でいるものだろうか。三十年ほど前、自転車で緩やかな坂を下っていたところ、街路樹からベチッと落ちて来た。スーツに白い糞が付いていた。私はこの一回のみ。外骨は「ひり捨御免」と洒落ている。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2091] [2090] [2089] [2088] [2087] [2086] [2085] [2084] [2083] [2082] [2081]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone