忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
魚河岸の、移転問題、波が立ち
魚河岸の、移転に臭い、わけがあり
魚問屋、コケにするとて、怒り立ち
これらの狂句は豊洲移転問題を詠んだものではない。明治35年6月18日刊、鶯亭金升『狂句の栞』に載っている。
調べると、
日本橋魚市場は1889(明治22)年に東京府令第37号により移転が決定したが、移転しないまま35年が経過した。本意見書は移転が実現しない理由として、移転先指定地の「日本橋区中洲町5万坪」が市場立地として問題があること、市場開設費や移転費を全額事業者負担としたこと等を挙げる。そして新たな移転先候補地として、「芝離宮沖埋立地」を提言している。
この意見書とは、「東京市中央卸売市場位置選定に関する意見」東京市政調査会編、1924(大正13年)。
http://timr.or.jp/news/91a5a64422d7a66917d9b7ef9357bb288bdb8fa6.pdf
昭和になって、やっと日本橋から築地に移転したらしい。
100年経っても、人間の知恵はあまり進歩しないようだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1760] [1759] [1758] [1757] [1756] [1755] [1754] [1753] [1752] [1751] [1750]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
9 10 11 12
15 17 18 19 21
24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[06/18 深沢秋男]
最新記事
(07/23)
(07/22)
(07/20)
(07/16)
(07/14)
(07/13)
(07/13)
(07/08)
(07/08)
(07/07)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone