忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
『産経抄』に「靴直し」の話が出ていた。
吉行淳之介に『スルメと焼酎』と題したエッセーがある。昭和21年9月ごろ、新宿駅近くで靴直しに靴を奪い取られ、勝手に修理されてしまった。法外な代金を払い、下宿に帰って気づく。修理には、靴墨が塗られたスルメが使われていた。
http://www.sankei.com/column/news/160817/clm1608170003-n1.html
これより30年後、私も靴直しの被害にあった。安アパートの入口横の靴置場から勝手に靴を持ち出し、「直しました」と1万円を請求する。喧嘩しようとか警察に電話しようとか、そんな気には全くならず、素直に一万札を出した。
その靴は爪先に穴が空いていたが、奴はそれを直さず、底を貼り替えただけだった。しばらくして捨てた。もっと早く捨てておけばよかった。
昭和51年頃まで「戦後」は続いていたのだろうか。
その頃、大手町を歩いていると、靴磨きのおばさんが手を振った。私の靴が汚いから磨いてあげようという合図だ。今は街頭の靴磨きもなくなっただろう。私は靴磨きを頼んだことはない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1520] [1519] [1518] [1517] [1516] [1515] [1514] [1513] [1512] [1511] [1510]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/28 長財布 メンズ スーパーコピー]
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone