忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
ネットで何でも検索できる時代 電子辞書は生き残れるのか
という記事があった。
 セイコーホールディングス傘下のセイコーインスツル(SII)が2015年3月末で電子辞書事業から撤退する。市場が成熟して電子辞書の需要が落ちているのに加え、スマートフォンやタブレット端末の普及で需要が回復しないと見て、撤退を決めた。(下略)
http://www.j-cast.com/2014/10/18218505.html
私は日本国語大辞典と明鏡国語辞典を搭載したカシオの電子辞書を持っているが、研究室ではPCで済む。明鏡の代わりは大辞泉だ。今はPCがなくてもスマホ・タブレットで済ませる人も多いだろう。電子辞書は小中高生には売れるか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1261] [1260] [1259] [1258] [1257] [1256] [1255] [1254] [1253] [1252] [1251]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/28 長財布 メンズ スーパーコピー]
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone