忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
予備校の先生で最も印象的だったのは鈴木長十だ。英文解釈担当。
英文を読み、それを逐語的に訳す。そのあと「ニッポンゴ!」と叫んで、こなれた訳を示す。
「英文直訳ではダメだ」と言わず、「ニッポンゴ!」と言う。これを何百回と聞いた。その後の訳が何ともいえずこなれた表現で、ため息をつくほどであった。
英文解釈といいながら、日本語表現の時間のようだった。彼の名訳に感心し、日本語とはこれほどにも美しいものなのか、と改めて感激した。
テキストの左頁が英文で、訳は右頁に書いた。彼の名訳はすべてここに書き写したが、高校教師をしている時に生徒にやってしまった。
ネットではあまり情報が出てこないが、栃木生まれとのこと。訛りでも親近感を抱いたのだろう。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[615] [614] [613] [612] [611] [610] [609] [608] [607] [606] [605]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone