忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
以前に書いた「出版祝いの歌」というのは「出版への祝詞」の記憶違いであった。
『文芸共進会』第三号(明治二十七年三月)に次の記事がある。
  ○思案の都々逸、雪嶺を苦しむ
先年奇骨文学士三宅雄次郎氏主筆となりて、江湖新聞と言へるを発行せんとし、祝詞を諸家に募りて待つ。応じて四方より集る金玉の文章山の如き中に、石橋思案外史の祝詞あり。結末に都々逸を書して筆を結びぬ。流石の文学士大いに驚き、早速思案外史の宅を訪ひて『せ、せ、せッかくでしたが、私の、私の、新聞に、都、々、々都々逸は御免被下い』
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2570] [2569] [2568] [2567] [2566] [2565] [2564] [2563] [2562] [2561] [2560]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone