忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
30年前、関西に来たばかりの頃、新聞記事に「都心では」とあるのに引っかかった。「大阪のことを書いているのに何故『都心』なのだ?」と感じたのである。東京近郊に住んでいた私にとって「都心」といえば「東京の中央部」のことだ。しかし、記者は「大阪という都会の真ん中」という意味で使ったのだろう。大阪人は「都」に憧れるものらしい。橋下某が大阪を都にしたいと言っている。
大正十一年の本に「都大路」とあった。今「都大路」といえば「京都」だ。しかし、この筆者は東京の淀橋(今の新宿近辺)に住んでいる。東京の新聞記者らしい。この時代は「東京都」ではなく「東京府」だ。すると、この人は「東京という都会の大路」という意味で書いたのだろう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[540] [539] [538] [537] [536] [535] [534] [533] [532] [531] [530]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone