忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます

首都高の工事案内の文言がおかしい。
道路の床を補強して長持ちさせます
http://www.shutoko.jp/~/media/pdf/customer/traffic/control/blockinfo/2012/5/120513daiba_up.pdf
とある。
ラジオでは「どうろのユカ」と言っていた。「道路の床」とは変だ。「道路を補強して」でいい。
上記PDFの説明を見ると、一般道路ではなく、橋の道路らしい。橋は一番下に「鋼床版」というものがあり、その上にコンクリート、その上が舗装となっている。今回は鋼床版を通常より強いコンクリートで固める工事。見出し部分には「床版補強工事等のため」とある。これならわかるが、「鋼床版」は「こうしょうばん」と読むのだろう。「鋼床版」「床版」を「床(ゆか)」と略すとは信じられない。


以下、『大辞林』の説明。


ゆか[床]
(1)建物で,根太(ねだ)で地面より高く持ち上げ,板などを敷いて人が立ったり座ったり,物を置いたりする平面。また広く,建物の空間を水平に仕切る底面で,その上を人が動き,また,物などを置く所。
(2)古く,一段高く構えて寝所としたところ。浜床など。
(3)劇場で,浄瑠璃を語る太夫や三味線ひきが座る場所。高座。ちょぼ床。
(4)川の流れの上に,料亭などが張り出して設けた納涼のための桟敷(さじき)。京都の鴨川・貴船川のものが著名。床涼み。川床(かわゆか)。 [季] 夏。 《 おのづから木蔭が-を蔽ひたる /高浜年尾 》

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1469] [1468] [1467] [1466] [1465] [1464] [1463] [1462] [1461] [1460] [1459]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone