忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
大槻文彦の『言海』が文庫本になっていたはずだと思い、本屋へ行った。千頁以上もあろうかという分厚い文庫本だったから、「講談社学術文庫」ではないかと探したが見つからない。ジュンク堂の端末で検索すると、「ちくま学芸文庫」だった。1349頁もある。
ジュンク堂の検索端末は漢字変換できないので、同音語が出てくる。「ゲンカイ」を入力すると300点ある。「限界」が多い。どういう訳か、アダルト本が度々出てくる。「ギリギリ限界まで露出していますよ」という意味なのだろう。「限界」という曖昧な言葉を使い、男の煩悩を刺激する。どこまでが限界なのかは、人によって違ってくる。そこが売り手の狙い目だ。
同じことが政治でも行われる。「近い将来」「近いうちに」と言えば、解散を願っている連中は「一ヶ月後か」「年内か」と勝手な希望で解釈する。言っている当人は「1年後だって遠くないんだから『近いうち』だ」と舌を出している。何しろ「マニフェストに書いてないことはやりません」と言っていながらやるのだから、狸だ。
アダルト本・AVと同レベルの政治家しか我々は持っていない。こんな国が栄えるわけない。私が生きている間は持つだろうが、「近いうちに」滅ぶのではないか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[481] [480] [479] [478] [477] [476] [475] [474] [473] [472] [471]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/28 長財布 メンズ スーパーコピー]
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone