忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
明治時代の書籍館・東京図書館(上野図書館)の閲覧は有料だったという。公共図書館の入館を有料にすれば、利用者は減るだろう。だが、これでは出版社への直接的恩恵はない。私が子供の頃の貸本屋は一冊十円だった。貸し出しに際して一冊十円徴収し、五円は図書館、五円は版元に還元したらどうか。今はいろいろなカードで簡単に支払えるようになっている。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1779] [1778] [1777] [1776] [1775] [1774] [1773] [1772] [1771] [1770] [1769]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone