忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
豊島ふくろう・みみずく資料館
どうしてこのような施設ができたのだろうかと調べると、
世界中の梟に関した資料収集家でもある、東大名誉教授の飯野徹雄氏が、所蔵する膨大な梟コレクションのうちのおよそ4000点を、豊島区に寄贈。豊島区では、区立南池袋小学校の一室をみみずく資料館とし、それらのコレクションを200から300点ずつ順次展示公開しています。
http://www.city.toshima.lg.jp/132/bunka/kanko/006337/006351.html
ということであった。
豊島区立南池袋小学校には通っている児童がいるようだが、校門・教室を開放し誰でも入れるようにしていて問題は起きないのだろうか。先日もお茶中で事件があったばかりだ。神戸の某幼稚園は、昔は通りから丸見えだったが、その後、塀をめぐらして中が見えないようにした。
四谷の「東京おもちゃ美術館」は、廃校となった小学校の旧校舎を利用して2008年にオープンした。大阪市中心部では、子供の数が減ったため、一部小学校を廃校にした。ところが、その跡地がタワーマンションとなり、今度は子供が増え、小学校は満杯状態になっている。四谷のようにしておけば、いざという時に小学校に戻せるかもしれない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2327] [2326] [2325] [2324] [2323] [2322] [2321] [2320] [2319] [2318] [2317]
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
7 8
21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(06/20)
(06/20)
(06/19)
(06/19)
(06/19)
(06/19)
(06/19)
(06/18)
(06/18)
(06/17)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone