忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
どこの図書館にもなさそうな珍しい本のようなので購入しようと思った。
[書名] 音曲壱萬集
[解説] 並 角欠・折れ・少キズ 経年状態 豆本
[著者] 千八公子述
[出版元] 山崎国華堂書店 *明治33年

しかし[解説]の「豆本」という記述が気になった。豆本に一万も唄が載せられないだろう。話半分、いや十分の一として千も無理だろう。多分間違いではないかと思って敢えて注文した。
届いたのを見ると、今の文庫本より一回り以上小さい袖珍本だ。縦12.8センチ、橫9.4センチだ。古書店はこれを「豆本」というのだろうか。私の概念では、豆本といえば、これの半分以下の小さいものだ。
念のため、調べてみると、ウィキペディアには次のようにある。
豆本(まめほん Miniature Book)とは、掌に収まる程度の小さな本の総称である。西洋では16世紀頃に流行し、聖書や物語の豆本が盛んに作成された。日本でも江戸時代後期頃に婦女子の娯楽用として作られ始め、芥子本、袖珍本、寸珍本、雛豆本などと呼ばれた。第二次世界大戦後にも2度流行期を経験している。
この本は私の掌には収まらない。ジャイアント馬場なら収まるだろう。しかし豆本=袖珍本となっている。

ウィキは、更に次のように説明している。
絶対的な数値による定義は為されていないが、概ね以下のような大きさの本を豆本と呼ぶようである。
西洋では1バリコーン以上3インチ以下(8.5ミリ~76.2ミリ)のものを指し、これより大きなものをSmall Book、小さなものをMicro Bookと呼ぶ。
日本では江戸時代に「美濃半紙を8ッ切した大きさ(およそ14センチ×10センチ)」がデファクトスタンダードであった。明治以降は1辺が10センチ以下のものを指し、近年まで下限はなかったが、極小サイズの豆本作成が米粒に文字を印刷するといったマイクロ技術の分野に取り込まれた結果、欧米の表現に倣い1センチ以下の本を「マイクロブック」と呼ぶようになっている。

この本は西洋の定義では豆本ではない。日本では江戸時代なら豆本かもしれないが、明治以降はこのサイズなら豆本ではなかろう。すると「袖珍本」とも言えないのか。私は、文庫本より小さく、文庫本の半分より大きいものが「袖珍本」だと思っていた。

大東文化大學文學部の中林史朗氏は、「~聚珍本と袖珍本~」(「大東文化」第472号)において、
http://www.ic.daito.ac.jp/~oukodou/kosyo/kosyo-8.html
袖珍本は、携帯に便利で衣服の袖の中に納まる程度の大きさの本に対する呼称であり、現在の文庫本に相当する。
と述べている。これは私の概念と同じだ。
現在、文庫本を「豆本」と言うだろうか。ウィキや『世界大百科事典』の、「豆本」=「袖珍本」という説明はオカシイのではなかろうか。
世界大百科事典 第2版の解説
まめほん【豆本】
きわめて小型に製作された本で,英語のmidget book,miniature bookにあたるが,bibelot,bijou book,dwarf book,liliput editionなどと多くの愛称がある。愛書趣味的な本が多い。日本でも〈豆本〉のほか中国渡来の巾箱(きんそう)本,袖珍(しゆうちん)本,寸珍本などの呼称があり,江戸時代の雛(ひな)本,芥子(けし)本などの称がある。どれほどの大きさのものを指すかについてはかなり幅があり,たとえば袖珍本は〈袖に入れて持ち歩ける本〉ということで,英語のpocket book(ポケット判)にあたり,文庫本,新書判はこれに該当する。

日本豆本協会では、
http://mamehonkyo.jp/
 豆本の大きさについては、色々な説がありますが、本の長辺が3インチ(76ミリ)以内のものを指すことが多いようです。なかでも天地左右ともに10ミリ以内のものは「マイクロブック」と呼ばれます。
と説明している。「袖珍本」について明確な定義がないのがいけない。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[601] [600] [599] [598] [597] [596] [595] [594] [593] [592] [591]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone