忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
近年はパソコンでの誤変換による誤字が目立つが、人間脳の誤認識による誤字もある。
「奉公」とあるべき所が「奉行」となっているのを時々見る。
「ほうこう」と打ち込んで変換すれば、「奉行」は絶対出ない。人間が「奉公」を「奉行」と勘違いして「ぶぎょう」と入力してしまうのだろう。
戦後「奉公に行く」人などほとんどいなくなったが、時代劇で「奉行」は出てくる。
今日は昭和十八年四月十五日発行の本に、
直ぐの弟は入谷の菓子屋に奉行して居りましたが
お袋と相談の上で、堅気の商人へ奉行させて置いたんです
とあったので驚いた。この時代には「奉公」に出る人が多かったはずだが、それでも「奉行」と間違えている。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2352] [2351] [2350] [2349] [2348] [2347] [2346] [2345] [2344] [2343] [2342]
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
7 8
21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(06/20)
(06/20)
(06/19)
(06/19)
(06/19)
(06/19)
(06/19)
(06/18)
(06/18)
(06/17)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone