忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
今まで、いろいろと欺されてきた。本でも、注文したところ、思っていたものと全然違うということが時々ある。昨年末買った本は、論考ではなく、江戸時代の本三点を翻刻しただけのものだった。
今日興味を持った本があったが、よく見ると、
本編は、実は、全部が小松の広告です。読んでから、ダマサレタと思はない様に始めに断つて置きます。(「自序」より)
という注記がついていて、買わずにすんだ。この古書店「樂園書林」は良心的である。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1857] [1856] [1855] [1854] [1853] [1852] [1851] [1850] [1849] [1848] [1847]
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/22)
(01/22)
(01/21)
(01/20)
(01/19)
(01/19)
(01/19)
(01/19)
(01/18)
(01/17)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone