忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
創立何十周年記念などで配られる辞書などの本は、出版社以外の会社では、どの程度あるものだろうか。
今日入手した辞典は、「本社社屋竣工記念」と銀箔が押してある。私が古本で買った岩波文庫『大隈重信演説談話集』は早稲田大学卒業記念のカバーがついていた。こういうものに使われれば、出版社としてはありがたい。しかし、本は重い。前者は700頁余、後者は500頁余だ。この辺がギリギリの所だ。『広辞苑』を記念品・引出物に贈ったら、文句を言われるだろう。昭和時代に本を贈りたがった社長は、21世紀には電子辞書を贈るだろう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1963] [1962] [1961] [1960] [1959] [1958] [1957] [1956] [1955] [1954] [1953]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone