忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
「桜を見る会」なんて、名前からしてオカシイ。「観桜会」と言うのだ。
明治十七年四月十九日の『開花新聞』に、次の記事がある。
一昨日の午後三時より池の端の殿様、彼福地源一郎さんの宅(うち)で日本一の花見会と云ふを催され、伊藤、井上の両参議をはじめ、芳川府知事、渋沢栄一氏等が来臨にて、席上は団洲、伯円、円朝、燕林、清元おえふ、原口法師なんどが周旋に侍り、柳橋よりはおそのを始め八九人の芸妓が罷り出でゝ、頗る御愉快があつた相です。
芸能人・コンパニオンを呼ぶのは昔も今も同じ。
観桜会を開きたければ、御苑など使わず、自分の家の庭でやれ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2722] [2721] [2720] [2719] [2718] [2717] [2716] [2715] [2714] [2713] [2712]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone