忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
昭和49年、平凡社は『大辭典』を縮刷覆刻した。驚いたのは拡大鏡が付いていたこと。視力は人によって異なるのだから、拡大鏡は購入者自身が買えばよいのではないかと思った。
虫眼鏡付きの本は、これが初めてではないらしい。内田魯庵『銀座繁昌記』には次の記述がある。
鳳文館が『佩文韻府』を複刻したのは無鉄砲でも豪かったと思うが、後に吉川弘文館が此の鳳文館本を縮冊して、虫眼鏡をつけて景品附きで売出したに到ってはビックリしてシャックリが止まった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1906] [1905] [1904] [1903] [1902] [1901] [1900] [1899] [1898] [1897] [1896]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3
5 7 8 9 11
12 14
19 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone