忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
子供の頃、テレビのクレジットで「花登筺」という名前をよく見た。
『新大字典』には、
筐 かご。かたみ。はこ。
もと匡とかき、飯を盛る器。竹で作ることから、竹冠を加え、匡は転じて方正、または救う義に用いる。
とある。
『日本国語大辞典』には、
かたみ【筐】〔名〕竹で編んだ目の細かいかご。堅間(かたま)。勝間(かつま)。
とある。
これによって、「筐」「匡」「かたみ」「かたま」「かつま」は同じものであることがわかる。
「はこ」でなく、「こばこ」と読ませる発想はどこから出たものであろうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2582] [2581] [2580] [2579] [2578] [2577] [2576] [2575] [2574] [2573] [2572]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(10/18)
(10/17)
(10/17)
(10/17)
(10/16)
(10/16)
(10/16)
(10/15)
(10/14)
(10/14)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone