忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
3月19日の久米宏「ラジなん」での冒頭の話。ニホンザルは五分~七分咲きの時に桜の花を食べるという。満開になると見向きもしない。試したところ、五、六分の時は甘く、満開の時は味がないそうだ。サヘル・ローズが「桜の花を食べる」と言っていた。どの時期のものを食べるのだろうか。
昭和18年の『日本の四季』という本に、高野六郎という人が「花を食べる」という文章を寄せている。「それで昨秋はチユーリツプの球を煮て食べて見たら百合根の如くにうまかつた。僕がチユーリツプを食べた位だから、鳥たちが木瓜の花を食べるのをせめるわけには行くまい」
と結んでいる。彼は花を食べたわけではない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1490] [1489] [1488] [1487] [1486] [1485] [1484] [1483] [1482] [1481] [1480]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone