忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
下記のサイトを見ると、ブックオフが始めた自由価格本コーナー「B★コレ!」に學燈社が参加しているという。本当かどうか分からないが、本当だとすると、かなり苦しいのだろう。
京都の「三月書房」という新本屋では「學燈社の特価本」として、定価の半額以下で新本を売っている。これは學燈社の許可か依頼を受けているのだろうから、自由価格本だ。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/sangatu/zokki/gakutosha.htm
書籍・雑誌・新聞・音楽ソフトについては、再販売価格維持が認められているが、絶対に定価で売らなければいけないという訳ではない。しかし、再販売価格で拘束できないということは、それだけ会社が弱っているということだろう。
ゾッキ本・赤本・特価本・新古本・バーゲンブックの類。そういえば、昔、本の下部にBの赤いハンコが押してある本を買ったことがある。



http://unkar.org/r/books/1243826006/
2 : 無名草子さん[sage] : 2009/06/01(月) 12:20:04
    以下、プレスリリース資料よりの抜粋。
    平成 20 年 10 月 24 日
    自由価格本 「B★コレ!」のコーナー展開をはじめます~今期中に全国 200 店舗体制へ~
    ブックオフコーポレーション株式会社(本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:佐藤弘志)では、
    出版社が再販指定を解き書店が独自に価格設定できる「自由価格本」コーナーを展開し、従来の
    「中古本」とは区別した販売を開始いたします。
    ブランド名『B★コレ!』として、今秋より順次導入してまいります。


http://desktop2ch.tv/books/1243826006/
26[sage] 投稿日:2009/06/12 05:18:23
B★コレ!参加の出版社情報を整理します。
 ・宙出版
 ・イーグルパブリッシング
 ・音羽出版
 ・こすもの本
 ・ゴマブックス
 ・彩雲出版
 ・情報センター出版局
 ・東京地図出版
 ・どうぶつ出版
 ・ぶんか社
 ・マリアコーポレーション
 ・リブロアルテ
 ・ロコモーションパブリッシング
 ・社会批評社
 ・主婦の友社
 ・學燈社
 ・魁星出版
 ・生活文化出版
新刊書店の活動こそが出版社を支えるといいつつ、これだけのアブない出版社が新刊市場維持の足を引っ張っているのね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[846] [845] [844] [843] [842] [841] [840] [839] [838] [837] [836]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone