忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
「新潟日報」11月18日の「日報抄」に次の記述があった。
 かつて本県や東北から鉄道で上京するときの終着といえば、上野駅だった。若いころ、不忍口の横断歩道の向かいにある大食堂に何度か立ち寄ろうとしたが、いつも混んでいて入れたためしがなかった
▼店の名は「聚楽」。マリリン・モンローのそっくりさんが「じゅらくよー」とほほ笑むCMをご記憶の方もおられよう。上野界隈の至る所に看板があった。創業者は県人の故加藤清二郎さんである。故郷に連なる「玄関口」に思い入れがあったのだろう。新幹線が東京駅に乗り入れるまで、ここは人が聚まる楽しい場所だった

 この記述には間違いがある。「聚楽」ではなく「聚楽台」が正しい。会社名は「聚楽」なのだろうが、店は「聚楽台」だった。「ジュラクヨー」のコマーシャルは「聚楽台」ではなく「ホテル聚楽」のコマーシャルだ。
しかし懐かしい。高校3年生の時だろうか、一人、あるいは友達と東京へ出た。鈍行で2時間半かかる。上野に着くと昼前、駅前の食堂に入った。西郷さんの下だ。「聚楽台」という店名には苦笑した。お上りさん向けの大衆食堂だ。混んではいたが、行列はなく、私はいつも座れた。座敷席は団体用で、私は窓際のテーブル席だった。安い定食やオムライスなどを食べたのだろう。いつか「聚楽台」はなくなって、囲碁将棋会館になっていたのを見たことがある。今はどうなっているのたろう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[518] [517] [516] [515] [514] [513] [512] [511] [510] [509] [508]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone