忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
『 老人六歌仙 』(仙厓和尚)
しわがよるほくろが出来る腰まがる頭がはげるひげ白くなる
手は振ふ足はよろつく歯は抜ける耳は聞こえず目はうとくなる
身に添ふは頭巾襟巻杖眼鏡たんぽ温石しゆびん孫の手
聞きたがる死にとむながる淋しがる心はまがる欲深ふなる
くどくなる気短かになる愚痴になる出しやばりたがる世話やきたがる
又しても同じ咄に子を誉る達者自慢に人は嫌がる
http://erikaishikoro.blog.fc2.com/blog-entry-449.html
https://edo-g.com/blog/2016/12/sengai.html/sengai33_l
老人六歌仙というのがあることを知った。心当たりが多いほど老化が進んでいるということか。
ここには、「地位にしがみつく」「名誉ほしがる」というのが抜けているのではないか。「欲深ふなる」の一部かもしれないが。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2067] [2066] [2065] [2064] [2063] [2062] [2061] [2060] [2059] [2058] [2057]
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
5
9 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(12/12)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/11)
(12/10)
(12/08)
(12/08)
(12/07)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone