忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
永井荷風『冷笑』に吾妻橋畔から乗った川蒸気船での絵葉書売りが出てくる。
すると最後に乗込んだ黒眼鏡の筒袖は腰掛の上に鞄を開いて先づ二三枚の絵葉書を取出し、
「船中のお退屈まぎれ。毎度皆様方の御贔屓になりまする絵葉書。今回御覧に入れまするはお児様方のお慰み、教育武士道絵葉書に御座ります……。」と云ひ出す口上に、今まで河面に注がれてゐた乗客の視線を一度に引き集めた。
「最初に御覧に入れますは武田信玄上杉謙信川中島の合戦、この通り美事な極彩色、次には源の牛若丸鞍馬山の場に御ざります。光線にすかすと月に村雲は此通りはつきり透絵になつて居ります。」と一枚一枚説明して、開いた扇のやうに、五本の指の間に絵葉書を挟んで行つた。
〈中略〉
絵葉書売は広げた絵葉書を革包の中にしまひかけて、「都合揃つて十五枚、今日は特別の廉価を持ちまして僅に五銭、一枚はほんの三厘にしかなりません。次の言問で御免を蒙ります、お望のお方はどうぞ唯今の中……。」
これは、明治四十二、三年頃の風景。明治の一時期、絵葉書がはやった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2342] [2341] [2340] [2339] [2338] [2337] [2336] [2335] [2334] [2333] [2332]
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
7 8
21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(06/20)
(06/20)
(06/19)
(06/19)
(06/19)
(06/19)
(06/19)
(06/18)
(06/18)
(06/17)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone