忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
豊田章男が「現状では終身雇用を続けていくことは難しい」と言ったそうだ。
https://www3.nhk.or.jp/news/special/news_seminar/syukatsu/syukatsu10-84/
終身雇用を文字通り解釈すれば、「死ぬまで」雇い続ける、ということだ。そんな会社はありえない。
「定年雇用」を「終身雇用」と言い換える根性が理解できない。
豊田章男も「現状では定年雇用を続けていくことは難しい」と言うべきだ。
政府が70歳まで働けるように、と言っているのに、豊田は、「それはできない。65歳まで、いや60歳までにしてくれ」ということなのか。それとも「定年制はやめる。新卒入社は35年以内、途中入社は20年以内にやめてもらう」ということなのか。あるいは、「百円ショップ業界・ファーストフード業界のように、トヨタも八割以上を非正規とする」ということなのか。いずれにせよ、方針を明確にできないのでは経営者失格だ。
因みに、大日本帝国憲法下では、判事や陸海軍将校などについて、死ぬまでその身分を失わない「終身官」という制度があった。天皇も昔は死ぬまでやらされたが、今回変った。しかし、「生きている限り働いてください」などという株式会社はない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2356] [2355] [2354] [2353] [2352] [2351] [2350] [2349] [2348] [2347] [2346]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone