忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
菅首相は3月25日夜、国民向けのメッセージを発した。しかし、その後の朝日新聞記者の「終息の見込み」についての質問には答えなかった。逃げたのである。これではダメだ。 原発事故にどのような日程、どのような方法でどう対処し、終息させるのか、専門家にプランを立てさせ、それを国民に発表しなければいけない。目論見どおり行けば何か月、何年でどうなる、とか、最悪の場合何か月以内にどうなる、とか具体的な見込み情報が欲しい。
今朝の新聞各紙のトップ。「朝日」は「原子炉の放射能漏出か 3号機配管損傷の可能性」。毎日は「放射線量1日1.4ミリシーベルト 年間限度を超える」。読売は「自主避難対象1万人」。産経は「原発内部映像公開へ」。毎日には「放射性物質高濃度汚染水1号機も」、読売には「3号機配管損傷か」、産経には「汚染水3号機以外も」ともある。
測定値を発表するのは誰にでもできる。プラン・対処法・成否の見込み、それを発信すべきだ。最悪のケースが現実味を帯びてきた場合、菅首相が真っ先に西へ逃げ出すような気がする。最後まで官邸に踏みとどまってほしい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[280] [279] [278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone