忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
今朝のニュースプレイバック(文化放送)で「1982(昭和57)年1月11日、米穀通帳が廃止されました」と言っていた。ウィキペディアを見ると、「米穀配給通帳」の項目に、
1981年6月11日の食糧管理法の改正により廃止された。
とある。
しかし、『百科事典マイペディア』『日本国語大辞典』『広辞苑』などは、
昭和五七年(一九八二)廃止。
としている。
ウィキペディアの間違いだろうか。「米穀通帳」は正式には「米穀配給通帳」と言うのだろうか。昭和40年代の画像を見ると「一般用米穀類購入通帳」とある。
私は米穀通帳を持って精米所に米を買いに行ったことがある。母親は「えいだん」と言っていた。今調べると、戦前の「食糧営団」のことらしい。戦後になってもこれが頭から抜けなかったのだろう。私は「えいだん」というと「営団地下鉄」しか知らない。それも「東京メトロ」に変わってしまった。営団の売場は二間間口ほどの小さなものだったが、隣に大きな建物があった。あそこが倉庫で米俵がたくさん積んであったのだろう。小学生だったから、せいぜい5キロぐらいだろうか。その後米屋さんが袋を担いで配達してくれるようになった。20年以上ほとんどの国民が使用しなかったにもかかわらず、通帳制度が存在したのだから、お役所仕事というのはかなりムダがある。
40年ほど前、一人暮らしで米を炊いて食べたことがある。江戸むらさきやら佃煮やらだけの簡素なものだった。ある時、米屋の前を通ると、「コシヒカリ」袋入り2㎏を売っていた。値段は覚えていないが奮発して買ったところ、驚くほどおいしかった。オカズがいらないほどだった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[967] [966] [965] [964] [963] [962] [961] [960] [959] [958] [957]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone