忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
小保方晴子論文について疑惑がもたれているが、門外漢の私が見た範囲では、下記のページが最も詳しいようだ。これを見る限り、小保方氏は盗用・改竄・捏造の常習者のようだ。
コピペという言葉ができる前、学生・院生が他者の論文・著書から盗用し書き写しているのを指摘したことがある。つい「無断で引用した」と書きたくなるが、「引用は無断でするものなので、不正は『盗用』と明記すべきである」という記述を見た。「盗用・剽窃はいけませんよ」と説明したにもかかわらず、レポートで盗用する者もいた。ネットでコピペしたならこちらもPCで調べることができるが、ネットに上がっていない本を剽窃されると、調べる方も大変だ。私は論文タイトルで検索をかけ、いくつかの雑誌文献にあたって盗用を確認したことがある。かなり昔だが、どう見ても他人の本を写したとしか思えないものがあったが、その頃はネットで文献を調べることなどできず、涙を呑んだことがある。40年近く前、某大学教授(国文学)の某雑誌巻頭論文が、英語で書かれた文芸学の本の一部を日本語に直したものに過ぎないものであった。参考文献も出典も記述はなかった。これも盗用だ。たまたま私がその文芸学の本を読んでいたからわかったのだが、ほとんどの人はわからないだろう。
今回はあまりにも常識外れのことだから、チェックが厳しかっただけで、学士・修士・博士論文には盗作物がかなりあるだろう。中国や韓国をパクリなどと批判する傾向があるが、日本人も同様だ。
国会図書館の本・雑誌がPDFなど画像でなく、全文テキストファイルになれば、盗用を調べるのは楽になる。何年後のことになるだろう。

小保方晴子のSTAP細胞論文の疑惑
http://stapcells.blogspot.tw/

「無断引用」という表現はやめよう
http://id.fnshr.info/2014/03/16/mudan-inyou/
「無断引用」はやめて「盗用」か「剽窃」にしよう。Add Star
http://d.hatena.ne.jp/copyright/20100107/p1

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1064] [1063] [1062] [1061] [1060] [1059] [1058] [1057] [1056] [1055] [1054]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone