忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
「冬の蠅」で、『東京新聞』「筆洗」(11月9日)の記述を思い出した。
中国の五行説は、四季に四色を配している。青春、朱夏、白秋、そして黒い冬、玄冬だ。青春時代があるのなら、他の三つの時代が人生にあってもいいのではないか。宗教評論家のひろさちやさんがかつてそう主張していた▼そのうえで、白秋時代とは暗い冬を控えながら、<世俗を離れて、ゆったりと生きる時期>(『こころの歳時記』)ではないかと書いている。
何歳まで白秋で、何歳から玄冬か。気持ち次第でもあるし、その人の寿命次第でもある。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2054] [2053] [2052] [2051] [2050] [2049] [2048] [2047] [2046] [2045] [2044]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone