忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
「イボの治療」というページがあった。ウィキペディアには「自然軽快(数年以内に自然に消える)することがあり、その場合には跡が残ることはほとんどない」とあるが、私の場合はこれに近い。足首の下部前側、足の甲から脚に移る部分、踵の反対側(経絡では「中針という部分に近い」)にイボがあるのが気になったのは、小学校中学年か。イチジクの樹液を塗るといいとか聞いて、やってみたがダメだった。考えたのは、風呂でこすること。銭湯に行くたび、湯船の中で根気よくこすり続けた。何か月か経つと少しずつとれるのが実感できた。1年ぐらいかかったのだろうか、小学校高学年の時、完全になくなった。跡形もない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1583] [1582] [1581] [1580] [1579] [1578] [1577] [1576] [1575] [1574] [1573]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone