忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
高知新聞「小社会」が小沢昭一の句をとりあげている。 
昨年末に亡くなった俳優の小沢昭一さんは、「変哲」の号で俳句にも異才を発揮した。没後刊行された句集の冒頭に掲げられた一句も印象深い。〈スナックに煮凝のあるママの過去〉。
「煮凝」は魚料理などの煮汁が寒気で固まったもの。素材の風味が凝縮されて濃厚なうまみが出る。酒のあての逸品と、それを作るママの苦楽が染みこんだ人生と。二つを重ね合わせる発想の妙に、思わずニヤリとさせられる。


子供の時、ちょうど今頃の季節だろう。時々煮凝りを味わった。夕食の煮魚の残りをとっておくと、寒さのために煮汁が寒天状に固まってしまう。朝食でこれを御飯に載せ、溶かして食べた。当時は冷蔵庫などなかった。今は冷蔵庫で簡単に作れるのだろう。しかし、煮凝りは40年以上味わっていない。作るものではなく、出来るものだと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[579] [578] [577] [576] [575] [574] [573] [572] [571] [570] [569]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone