忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
囃子詞というのだろうか、歌の中に出てくる意味不明な言葉が、調子がいいので耳を離れないということがある。
ギッチョンチョン
トコトンヤレトンヤレナ
オヤマカチャンリン
サイコドンドン
オッペケペツポペッポッポ
ラメチャンタラギッチョンチョンデパイノパイノパイパリコトパナナデフライフライフライ
ただし、「きんらい節」の「キビスガンガン……」などは長すぎて、感心して聞くだけになってしまう。
昭和には、森山加代子の『じんじろげ』があった。意味不明。インド民謡と関係があるなどと考証する人もいるようだが、ネットでの考証を見ても、全体としてどういう意味があるのか、全くわからない。音を楽しめばよいのではないか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2453] [2452] [2451] [2450] [2448] [2446] [2445] [2444] [2443] [2442] [2441]
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(12/04)
(12/04)
(12/02)
(11/30)
(11/30)
(11/29)
(11/25)
(11/24)
(11/24)
(11/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone