忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
小泉武夫『灰と日本人』(中公文庫)は、予想どおり、『灰の文化史』の改訂版であった。末尾に「文学と灰」の章がある。昔話、詩、『今昔物語集』があった。生活と密着していた割には、随筆などのないのはどういうわけだろうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2549] [2548] [2547] [2546] [2545] [2544] [2543] [2542] [2541] [2540] [2539]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2
9
24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(09/23)
(09/23)
(09/23)
(09/22)
(09/21)
(09/21)
(09/20)
(09/19)
(09/19)
(09/19)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone