忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
高橋義夫『火付盗賊改』(中公新書)を読んだ。2月25日発売の新刊。やはり期待は裏切られた。火盗改になったのは二百人近くいるが、ほとんどは一年から二年でやめている。その中で七年以上勤務したのが三人。安部式部信旨・長谷川平蔵宣以・長井五右衛門昌純。本書では前二者の記述はあるが、長井昌純については全く触れていない。長井は上層部の信任が厚かったのか、上役に取り入るのがうまかったのか、統率力がすぐれていたのか、部下が優秀だったのか、敏腕だったのか、事なかれ主義だったのか、全くわからない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2199] [2198] [2197] [2196] [2195] [2194] [2193] [2192] [2191] [2190] [2189]
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
16
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(07/20)
(07/19)
(07/19)
(07/18)
(07/17)
(07/15)
(07/15)
(07/14)
(07/14)
(07/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone