忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
漱石生誕150周年にあたる平成29年(2017年)9月24日、新宿区立漱石山房記念館が開館しました。
https://soseki-museum.jp/
ウィキによると、
1945年(昭和20年)の空襲で焼失し、戦後その敷地の半分は「漱石公園」、残る半分は区営住宅(元は都営住宅)となっていた。
とのこと。
私は全く知らなかった。行ったこともないので、あれこれ言う資格はないが、ネットや写真を見る限り、展示中心で、腰を据えて本を読む環境ではなさそうだ。1階に「ブックカフェ」、地階に「図書室」はあるものの、さほど広くはなさそう。図書室の蔵書は約3,500冊と、多くない。
救いは、漱石が、
私はもつと明るい家が好きだ。もつと奇麗な家にも住みたい。私の書斎の壁は落ちてゐるし、天井は雨漏りのしみがあつて、随分穢いが、別に天井を見て行つて呉れる人もないから、此儘にして置く。何しろ畳の無い板敷きである。板の間からは風が吹き込んで冬などは堪らぬ。光線の具合も悪い。此上に坐つて読んだり書いたりするのは辛いが、気にし出すと切りが無いから、関はずに置く。(『文士の生活』)
と愚痴りつつ願った「明るさ」「奇麗さ」に満ちていることだろう。
「漱石山房」の一部、書斎・客間・ベランダ式回廊が1階に再現されているが、写真を見る限り、「暗さ」「汚さ」「崩れた壁」「天井のしみ」「風が吹き込む板の間」などは再現されていないようだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2326] [2325] [2324] [2323] [2322] [2321] [2320] [2319] [2318] [2317] [2316]
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
7 8
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(06/16)
(06/15)
(06/14)
(06/13)
(06/12)
(06/11)
(06/10)
(06/09)
(06/09)
(06/06)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone