忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
三代目都民中は、若い頃(明治初年)吉原仲之町の引手茶屋「吉本」で「消炭」をしていたという。
「消炭」とは、『日本国語大辞典』に、
②(夜中でもおこせばすぐおきるのを、①にたとえていう)引手茶屋の若い者。特に下働きの男。
とある。
消炭も、子どもの頃金火箸で挟んだが、60年近くお目にかかっていない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2633] [2632] [2631] [2630] [2629] [2628] [2627] [2626] [2625] [2624] [2623]
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
13 15 16
21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(11/20)
(11/20)
(11/20)
(11/19)
(11/18)
(11/17)
(11/14)
(11/14)
(11/14)
(11/12)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone