忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
珍しい服装の女性を見かけた。羽織・袴のようないでたちだが、和服とはちょっと違う。布地も、厚手で絹物ではない。全体は赤だが、袴の赤は濃い紅、羽織は普通の赤、その下に短い羽織のようなものを来ているが、それは淡紅色。羽織には派手な模様がついている。摺箔か。着物のようなものをつけているのだろうが、それは見えない。短い羽織で首から下が覆われているからだ。この短い羽織のようなものがあるがために、和服とは思えない。襟元の見えない和服はないだろう。
どこかの新興宗教の教祖様のような感じもするが、それにしてはイカサマ感がない。堂々たる体格で凜としている。電話で話しているのを聞くと外国語のようだ。連れの女性は普通の服装をしている。両者大きなキャリーバッグを持っているので観光客らしい。朝鮮・台湾・中国の民族衣装かと思ったが、ネットを見てもそれらしきものが出てこない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2688] [2687] [2686] [2685] [2684] [2683] [2682] [2681] [2680] [2679] [2678]
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(12/04)
(12/04)
(12/02)
(11/30)
(11/30)
(11/29)
(11/25)
(11/24)
(11/24)
(11/23)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone