忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
ラジオのニュースで「死活的利益」と言っていた。「死活問題」ならわかるが、「死活的利益」とは初めて聞いた。
「死活問題」というのは致命的なことを指すのだから、これに「利益」をつけるのはオカシイような気がする。

内閣府/財団法人 日本総合研究所 による
『国際経済協力の効率化のための官民パートナーシップの検討調査』報告書(2000年3月) に、次のようにある。
第一次的な国益は一国の物理的、政治的、文化的一体性の保持及び他国からの脅威に対する自己保存を意味する。こうした利益は全ての国家に共通のものであり、如何なる犠牲を払っても守るべき核心的な利益である。「死活的な利益」とも呼ばれる。
http://www.grips.ac.jp/forum/pdf02/kanmin_part.pdf
「とも呼ばれる」というのは無責任な表現だ。誰が呼んでいるのか。

田村秀男 にも、
「日本デフレ長期化は米欧の死活的利益」と題する文章があった。
http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/3189219/

『英辞郎』には次のようにある。
    ~に死活的な利益を有する
    have a vital interest in〔aの入る用例の方が多い。〕
http://eow.alc.co.jp/search?q=%EF%BD%9E%E3%81%AB%E6%AD%BB%E6%B4%BB%E7%9A%84%E3%81%AA%E5%88%A9%E7%9B%8A%E3%82%92%E6%9C%89%E3%81%99%E3%82%8B

沖縄は「中国の防波堤」?―「核心的利益」と「死活的利益」
http://www.asaho.com/jpn/bkno/2013/0909.html
というタイトルの文章もあった。これによると、中国は「核心的利益」と言い、日米は「死活的利益」と言っているらしい。いずれも中国語・英語の訳語だろう。だんだんわけのわからない言葉が増えてくる。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[981] [980] [979] [978] [977] [976] [975] [974] [973] [972] [971]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone