忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
森銑三は回数を「十回」と間違えている。「花柳界の女傑」の連載は十二回だ。
では、森はどうしてこのような間違いを犯したのか。実は、森の引いた記憶力の話が第十回目(八月二十八日)だからだと思われる。森はこの話に感動してメモを取り、それ以降を確認しなかったのではないか。あるいは二十九日を見たが何もないので、「これで終わり」と思ったのか。実は三十日が第十一回、三十一日が第十二回で末尾に(をはり)とある。
『都新聞』の記憶力に関する記述は次のとおりである。
お倉が常に後輩の女将や芸者に口を酢くして教へし客商売する者の格言とも言ふべきは、お客の名前は譬へ一度逢つた人でも決して忘れぬやう心得べし、再び逢ひたる時其の名前を呼ばれて嫌な気持をするものは決してなしといふ程に、お倉の強記は驚くばかりにて、大一座にて逢ひたるお客にても其名を記憶せざりしものなかりしといふ程なりき
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2164] [2163] [2162] [2161] [2160] [2159] [2158] [2157] [2156] [2155] [2154]
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
5
9
18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(04/19)
(04/19)
(04/19)
(04/17)
(04/17)
(04/16)
(04/15)
(04/15)
(04/15)
(04/15)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone