忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
今日の沖縄タイムス[大弦小弦]は、
子どものころに風邪をひくと、母親がリンゴをすり下ろしたリンゴシリシリーを食べさせてくれた。リンゴシリシリーの甘さが熱でほてった口の中に広がり、ほっとした気分になった。
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=101966
と書き出している。「シリシリー」は沖縄方言だ。茨城では特別な名はなく、「リンゴのすったの」「すりおろし」などと言っていた。ただ、寝込むと林檎のすりおろしが出たのは同じだ。重病の時は重湯、入院した時は「ヨーグルトン」という乳酸飲料。あのありがたい味は忘れられない。この記事を見て林檎のすりおろしも思い出した。桃の缶詰やバナナも食べられた。当時はめったに食べられないごちそうだった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1366] [1365] [1364] [1363] [1362] [1361] [1360] [1359] [1358] [1357] [1356]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/28 長財布 メンズ スーパーコピー]
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone