忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
今朝、汽車とも電車ともつかぬ鉄道旅の夢を見た。
ドアが閉まったので、最後尾の車掌がいる所のドアから乗り込んだ。車掌は前に進んでいて、私に気付かなかった。最後尾の車掌用の車両に座っていると、車掌が怪しんで近づいてきた。切符を見せると、「キスエ(木末?)から先へ行くのね」と言った。列車が海岸線に出て、光る海と白い雲が見えた。ところが目的駅を通り過ぎてしまう。急行だったのか。次の駅で降りて、どうやって戻ろうか、と考えている所で目が覚めた。
「木末」という鉄道駅はないようだ。天草に木末(こぬれ)という地名があるが、バスしか通っていない。
駅で時刻表を見てあれこれ考えたり、どの列車に乗るか、どう乗り換えるか、行ったことのない土地へ行ってどう動き回るか。そのような夢を時々見る。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1755] [1754] [1753] [1752] [1751] [1750] [1749] [1748] [1747] [1746] [1745]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
5
8 11 12
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(10/15)
(10/13)
(10/10)
(10/10)
(10/10)
(10/10)
(10/10)
(10/09)
(10/07)
(10/07)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone