忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
漢字の読み方がさまざまであること、古来多々言われている。
【木下】
人名は「きのした」だが、千葉県印西市の木下は「きおろし」。鉄道駅もある。
【木下川】
川の名前ではない。ウィキには、
この地は中世には「木毛河(きげがわ)」と呼ばれ、江戸時代に入ると「木下川(きねがわ)」と呼ばれるようになった。
とある。
鏑木清方『明治の東京』岩波文庫157ページに「きのしたがわ」とルビがあり、
鶯亭金升『明治のおもかげ』岩波文庫38ページに「きげがわ」とルビがあるのは不審。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2337] [2336] [2335] [2334] [2333] [2332] [2331] [2330] [2329] [2328] [2327]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone