忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
小学校低学年の時、日曜日に書道教室に通わされた。楓小路(こんな優雅な地名も今は消滅した)のとあるお屋敷の横の小道(両側は竹垣・植込に覆われていた)を十数メートル奥に入った所だった。入り口のお屋敷には「名越時中」という表札がかかっていた。その家の庭では、中高生ぐらいの男の子が竹刀を振っていた。高校で「名越時正」先生に日本史を教わったが、「ああ、あの家の人だな」とすぐわかった。私の眼にはかなりの御高齢に見えたが、調べると当時52歳。90歳まで長生きされたらしい。書道教室の先生の名前は覚えていない。奥様と二人で数十人の生徒を見ていた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1567] [1566] [1565] [1564] [1563] [1562] [1561] [1560] [1559] [1558] [1557]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone