忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
明治以降、どのような割合で日本髪の女性が減っていったのか。そのような統計はないだろうし、あったとしても、大日本帝国・日本国政府の統計は信用できない。
石田龍蔵『明治秘話』は、昭和二年九月発行だが、過去の執筆分をとりまとめたものらしく、第十八節「東京女髪結物語」は明治四十四年に書かれたようだ。石田は、
今明治四十四年を標準として東京市に女髪結を業として居る者を見ると、其数実に三万人、此の内公然鑑札を受けて制規の府税や市税を納めて居る者は全市を通じて二千九百四十余人であつたから、
と、九割がモグリ営業だとしている。また、
此当時東京婦人の髪の結ひ振りは束髪三分日本髪七分といつた有様であつて、〈中略〉又少女になると十中八九までは束髪か下髪であるから、
と言っている。
明治末年、成人女性では日本髪優位だが、未成年女性においては日本髪はあまり結われなくなったようだ。
関東大震災、第二次世界大戦敗戦を機に、日本髪の割合がかなり減っていったであろうと想像される。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2208] [2207] [2206] [2205] [2204] [2203] [2202] [2201] [2200] [2199] [2198]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
2
9
24 25 26 27 28
29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(09/23)
(09/23)
(09/23)
(09/22)
(09/21)
(09/21)
(09/20)
(09/19)
(09/19)
(09/19)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone