忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
篠田鉱造『幕末百話』(岩波文庫)に、
かの鰺切り庖刀でグサと鈴木屋の横腹へ文部大臣を極(きめ)込んじゃったんで
とある。
横腹を刺された文部大臣といえば、森有礼か。ウィキペディアには、
明治22年(1889年)2月11日の大日本帝国憲法発布式典の日、それに参加するため官邸を出た所で国粋主義者・西野文太郎に短刀で脇腹を刺された。応急手当を受けるが傷が深く、翌日午前5時に死去。43歳だった。
とある。
「文部大臣を極める」とは面白い表現だが、時事用語で、しばらくすると死語になってしまう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[2496] [2495] [2494] [2493] [2492] [2491] [2490] [2489] [2488] [2487] [2486]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone