忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
朝日新聞によると、
売り上げ減少が続く文庫本について図書館での貸し出し中止を文芸春秋の松井清人社長が要請することが分かった。貸出数の4分の1を文庫が占める地域もあるなどと実情を示し、13日の全国図書館大会で市場縮小の要因の一つと訴える。http://www.asahi.com/articles/ASKBC4CTMKBCUCVL00D.html
以前にも、図書館がベストセラーを複数冊購入して貸し出しているのはけしからん、とか、出版後半年は貸し出しをしないように、とかお願いをしたようだが、一向に改められていないようだ。図書館は貸出冊数を競い、誇っているのだろうか。
本を買わずに図書館で読もうという人が多いのは事実。年金生活で時間を持て余し、金を使いたくないという人は図書館に出かける。手垢のついたものより、新品の方が気分がいい。新刊書・ベストセラー・文庫・新書に人気が集まるのだろう。
出版社側は「文庫」の貸し出し中止を要請するだけではダメだ。「新書」も文庫とほぼ同値段のものが多いので、「新書」についても貸し出し中止を依頼しなければオカシイ。
たとえ、文庫・新書が貸し出し中止となっても、図書館に毎日行っている人は、身銭を切ることなく、図書館で文庫・新書を読むだろう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1778] [1777] [1776] [1775] [1774] [1773] [1772] [1771] [1770] [1769] [1768]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
5
8 11 12
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(10/15)
(10/13)
(10/10)
(10/10)
(10/10)
(10/10)
(10/10)
(10/09)
(10/07)
(10/07)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone