忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
文化庁のやることがオカシイ。
国会図書館の蔵書を電子化、無料配信実験実施へ
http://news.livedoor.com/article/detail/7360773/
同館のデータを大日本印刷が電子書籍の形にして、紀伊国屋書店の電子書店を通して配信する。同書店の無料ソフトをダウンロードして会員登録すれば、パソコンやタブレット型端末などに作品をダウンロードして読むことができる。


読売などの新聞では上記のようなことしか書いてないが、ITメディアニュースによると、主体は文化庁で、
「文化庁eBookプロジェクト」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1301/29/news157.html
というのだそうだ。
ところが、文化庁のHPを見ると、
文化庁eBooksプロジェクトについて
PDFファイルが別ウィンドウで開きます(1月29日)

http://www.bunka.go.jp/ima/press_release/pdf/ebooks_130129.pdf
とあるが、このファイルがいくら待っても開かない。ここに象徴されるように、まさにお役所仕事だ。自分の責任でやらず、民間に押しつける。何故、紀伊國屋書店なのか。
国会図書館が、デジタルライブラリーで公開すればいいことだ。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[584] [583] [582] [581] [580] [579] [578] [577] [576] [575] [574]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/28 長財布 メンズ スーパーコピー]
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone