忍者ブログ
気が向いたら思いついたことを書いてみます
日本経済新聞電子版(2016/7/5 1:11)に、
手負いの錦織、精彩欠く ウィンブルドン
という見出しがあった。これはオカシイ。
「手負い」とは、
撃たれたり,切られたりして傷を負うこと。(『大辞林』)
である。錦織は誰かに傷つけられたわけではない。
左脇腹痛のため途中棄権した(『日刊スポーツ』)
のである。「手負い」という言葉はあてはまらない。
先日も、森なにがしが、「国歌独唱」とあるのに、「何故斉唱しないのか」と滅茶苦茶なことを言っていた。マスコミもこれを批判できない。スポーツ新聞は、過去サッカー場などでの有名歌手の「国歌独唱」を「斉唱」とたびたび書いていた。マスコミにも政治家にも「独唱」と「斉唱」との区別ができない人がたくさんいるようだ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1509] [1508] [1507] [1506] [1505] [1504] [1503] [1502] [1501] [1500] [1499]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(01/23)
(01/22)
(01/21)
(01/19)
(01/18)
(01/18)
(01/16)
(01/15)
(01/14)
(01/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
gwaikotsu
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Template by Z.Zone